一体、何屋さんなのか

ざっくりとしたイメージだけの記事です。

昭和の、古い商店街にありましたよね、住居兼店舗の食堂。

昭和40年代から50年代の、駅前や商店街を思い浮かべてください。
木造で、狭くて、奥に経営者の自宅の座敷がちらっと覗けちゃうような、こたつにテレビ(脚付き)があるな、くらいすぐ見えちゃうような、そんな食堂ありましたよね。

こういう感じの。
注:島袋りりあの事務所は、実際にはこういう建物ではありません。説明のためイメージ優先を心がけた結果、こうなりました。

きっと、看板には「丸福食堂」とか「蛇の目寿司」とかあるはず。もちろん、暖簾にも「お食事処」とか書いてあるんじゃないかな。
でも、私がやっているのは、これ。

まずは、沖縄民謡の看板が入ります。

別の業種のお店を同じ建物に入れちゃいました。

体はひとつだけど、他に「世の中の役に立てそうな、まったく別の何か」をやりたくなった。

そこで、隣の空き店舗に看板を増やしました。

ウィッグ屋さんです。2020年3月現在、まだ改装中です。

じゃ、このサイトは、なに?てか、どこ?

自宅からしゃしゃり出て説明したくてたまらない、そんな店主。

はい、商品について語りたくて仕方ない店主がいるウィッグ屋さんです。
なので、奥座敷から呼ばれなくても出てきて、いらんことまで喋っちゃう。

なので、このサイトの位置は、ここかな〜、と。

自宅兼店舗みたいなもんです。

上記のイラストを繋いだら、いいGIFアニメができたので、どうぞご覧ください。

だいたい、zurazura.net(ここです)でくっちゃべってる店主島袋です。
時々ウィッグも買ってあげてください。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。